8月23日(火)見学会開催。毎月開催しています。ご見学希望の方は、個別にご案内しますのでご予約ください。

仏前結婚式~桜の季節の下で~

桜満開の季節に、大沢・谷本家結婚式が執り行われました。式長は、日蓮宗延寿院第31世住職及川一晋上人が務めさせて頂きました。午前中はあいにくの空模様でしたが、優しい雨がお二人を祝福しているかのような素敵な一日でした。

仏前結婚式について、少しご紹介します。違いという点からいうと結婚を「誓う」のではなく、仏様と先祖に「報告する」という意味で結婚式を行うのが、仏前式の大きな特徴です。結婚の報告をして、ふたりが出会った「縁」や「感謝の気持ちを伝える」由緒ある儀式のようです。

 
結婚の儀 プログラム

初、第一鐘 <参列者入場> 第二鐘 <灑水散華> 1、開式の辞 

道場偈・勧請・開経偈・読経(久遠偈)・奉告文・念珠授与・祖訓(兄弟抄)・誓いの詞 ・盃礼・授證・親族固めの盃・證明・唱題・祝祷・四誓・奉送  結、 納式の辞 以上   

 

当日の様子を写真でお伝え致します。

美容師でもある新郎さまが髪結い
 
式までの間、お二人の記念撮影
 
結婚のご署名
 
参列者到着
 
入堂
 
灑水散華

 
 
念珠授与
 
祖訓(兄弟抄)・誓いの詞
 
盃礼
 
授證
 
親族固めの盃
 
退堂
 
記念撮影
 
会食場へ参列者移動
 
披露宴スタート
 
桜をコンセプトに手作りのおもてなし
お二人のこだわりがそこかしこに伝わります
 
出張のお寿司屋さん
 
乾杯
 
披露宴の様子
 
合間を縫って撮影

 
樹木葬シダレ桜の下に眠るお父様へご報告
 
 
獅子舞・ひょっとこ お祝いの舞い
 
親族代表謝辞 お開き
 
 
いつまでも末永くお幸せに・・・・・
 
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました