8月23日(火)見学会開催。毎月開催しています。ご見学希望の方は、個別にご案内しますのでご予約ください。

樹木葬 オオデマリ 2012東京里山墓苑



東京里山墓苑より蕾シリーズ。雪解けあとの大地に根付くオオデマリの様子。
里山墓苑は、まだ少し雪が残っていますが、日なたの場所は雪が解け大地が姿をあらわしています。四季の贈り物のこの景色を見ながら、名残り雪という言葉が頭の中に浮遊していました。

スイカズラ科の落葉低木。高さ2~3メートルになり、若枝や葉に星状毛がある。葉は対生し、広卵形ないし広楕円形、長さ5~7センチメートルで先が短くとがり、縁(へり)に鋸歯(きょし)がある。4~5月、枝先にアジサイに似た球形の集散花序をつけ、帯緑白色から白色になって開く。花は大きな球状に集まって開くのでオオデマリという。http://www.tokyo-satoyamaboen.com/

タイトルとURLをコピーしました